まず、やるべきことは、

これまで学習してきたことがきちんと習得できているかどうかを把握することから始めましょう。

例えば、3年の国語であれば、2年までの漢字がきちんと読めて正しく書けるかなど確認していきましょう。
4年であれば、3年までの発展問題を十分に解く力があるかどうかも確認しておく必要があります。
編入試験は学年が上がるほど難しくなりますので、日頃からお勉強を習慣付けておくといいでしょう。