試験では必ず聞かれるご家庭の教育方針と志望理由

転編入試験では必ずご家庭の教育方針や志望理由を聞かれます。
小学校を受験された方ならこの重要性をよく理解されているかと思います。
この質問に対する応え方はご家庭によってまちまちでしょうが、学校側が期待している応え方になっていないとよくありません。
突拍子もない応え方をして学校側を困惑させないようしっかり準備していきましょう。

また、なぜ小学校受験をされなかったのかという質問をされる場合もあります。
遠隔地勤務であった場合、それは合理的な理由になりますが、受けられる状況で受験できなかった場合は理由も準備しておきましょう。

さらに、これもたまにある質問ですが、附属中学がある小学校では、中学受験ではなくなぜ転編入試験を受けたいのかと質問される場合もあります。
この回答もしっかり準備しておきましょう。

また、受験されるお子さんに対しては、グループでひとつの課題を与えられ、その様子を観察されることもあります。

例えば、暁星小学校の編入試験では「自分たちの住んでいる街を上から見て、その絵を書きなさい」といったような問題が過去に出題されました。 このあたりの対策も確実に行っておきましょう。