大部分の進学塾では小学校転編入の試験対策は行わない

大部分の進学塾では小学校転編入の試験対策は行いません。なぜなら、いつ行われるかどうかわからない小規模の小学校編入試験指導ではビジネスにならないからです。

進学塾での対応が難しいとなると、一体どうすればいいのでしょうか?

結論から言うと、正しい進め方を指導できる専門的なところに任せるのがベストです。
私たちの教室は、小学校受験指導を行っているので、小学校の教育方針、出題内容、ある程度の合否基準等の情報に関しては、これから受験されるご家庭よりも持ち合わせています。

また、小学校による教室向け説明会等で学校の先生とお話する機会があったり、当教室から巣立っていったご家庭から、現在通われている学校の様子や学習状況などをお聞きする機会もあります。

当教室では、このような情報を有効に活かし、筆記試験対策はもちろん、それ以外の部分も多く取り入れ、転編入試験に特化した授業を行なっております。
また、4年生の授業になると、進学塾のトップクラスレベルに近いものを行います。なぜなら、私立小学校の学習レベルに合わせていく必要があるからです。

当教室から転編入試験に合格された3,4年生は、当教室の授業は進学塾よりも難しいと口を揃えて言います。それは、私立では学年が上がるにつれ高いレベルの学力が求められるからです。