当教室の小学校編入コースへ入る前の状況(きっかけ、悩みなど)

聖心女子学院のセカンドステージ編入試験のことを知ったのは、小学3年の秋でした。
それまで、公文はやらせていたのですが、楽器を習わせていたこともあり、平日、夕方の塾と楽器の練習の両立は難しく、大手の塾には行かせていませんでした。
しかし、算数の文章問題や作文などを解答する力はまだまだで、セカンドステージ受験に特化した勉強を行う必要があると考えていました。

 

当教室の指導方法はいかがでしたか、また先生への感想は?

インターネットでいろいろ調べて、ひなの会で勉強させていただくことになり、小学4年になる直前の3月より11ヶ月間ご指導して頂きました。
一対一で考えて下さることが多く説明がとてもわかりやすかったと、子供から聞いております。
親は宿題を含め一切、子供の勉強をみることはしませんでしたが、最後まで安心して見守って行けたのもひとえに高山先生のおかげと感謝しております。本当にありがとうございました。

お子様の声

教室に入ったばかりのころは、作文が全然書けませんでした。
しかし、一年近く指導して頂いたおかげで、試験で迷うことなく納得のいく文章を書くことができました。
一年間、丁寧にご指導くださりありがとうございました。

聖心女子学院初等科セカンドステージ合格者の声