当教室の小学校編入コースへ入る前の状況(きっかけ、悩みなど)

2年後の中学受験を意識した進学塾への通塾をはじめていましたが、大規模での激しい競争が子供のよい面や個性を削りとっているように感じ、中学受験の挑戦の是非につき一から検討し直そうかと考えていた矢先に、知人から約2週間後に編入試験があることを聞きました。 

ただ、小学校受験はおろか、これまで編入試験を意識したこともなく、編入試験がどのようなものなのか、その内容や難易度などまるで知らず、子どもに勧めてよいものか否かも不明な状態でした。 インターネットで検索してクレアトゥールを発見し、その後、実際に先生とお電話でお話をしました。

 サイトの内容からは一見すると幼児向けの小学校受験を中心に活動されているように見受けられたため、高学年用の編入試験対応も可能かどうか伺ったところこの時点ですぐに信頼できる回答があり、お願いすることにいたしました。 クレアトゥールの先生方には、編入試験内容、学校側が特に意識している点、親や子への試験への心構えなど全てに関して一から教えていただきました。

 

当教室の指導方法はいかがでしたか、また先生への感想は?

わずか2週間の間に、学術、しつけ、体操、試験に向かう心構え、願書の書き方等々あらゆる面について本当に要領を得たご指導をいただきました。

何より感心したのは、早期に子供の個性を見極め、尊重しながら子供との信頼関係を築いていただいた点です。

先生方のご経験や知識の幅がとても広く、さらに子供へのやさしい視線があるため成し遂げられることと考えています。

おかげさまで最終的には子供も非常に前向きな姿勢で試験に向かえるよう導いていただきました。

合否の結果が出る前、さらに言うと編入試験の受験前の時点ですでに結果はともあれ、クレアトゥールの先生方と出会えたこと自体が、親子ともにもうけものだたった!という心境でした。

 

お子様の声

休憩するときにおやつをもらえたり、ちょっと遊べたりしたから、やる気がでました。 たまにワンちゃんを連れてきてくれたので、それもやる気がでる原因になりました。

 

必要なときはビシバシ教えてくれたのも、よかったです。 こういうのが出るかもしれない、などと言いながら教えてくれて、何について勉強すればよいかわからなくならないし、気楽に質問できるのもよかったです。 一人ひとり見ているから試験ではそういうことをやったら受からないよなどと、態度や行動についても教えてくれたのもよかったです。

青山学院初等部編入合格者の声

 

教室から
熱を出して体調を崩してまでも授業に見えた時は、正直驚かされました。「何としても青山に入りたい!」というお子さまの強い気持ちが伝わってきました。 趣味の1つが読書だけあって読解力が優れてましたので、算数の文章問題(基礎から応用)、作文、自分を表現することを中心に進めていきました。 編入試験を受けると決めてからは、ご家庭での学習もしっかりされており、特に、お母さまの指導は感情的にならず、ご家庭での様子を教室に細かくご連絡頂いたことで充分なコミュニケーションをとることができました。 こうした信頼関係を築けたことで嬉しい結果に繋ぐことができたと思います。 最後の最後まであきらめずに本当によく頑張りました。 新たな環境で、ご活躍されることを心よりお祈りしております。